無料出会い系サイトを信頼度で選ぼう

完全無料の出会い系サイトで、女性と出逢おうとするならば、
信頼の厚い出会い系サイトを選択しないといけませんね。
完全無料の出会い系サイトには、品質の悪い出会い系サイトもありますからね。
そのあたりの見極めをしないと、完全無料の出会い系サイトでは、女性とは出逢えません。
完全無料の出会い系サイトの中で、信頼の厚いサイトは限定的ですが、
その傾向がつかめたら、意味のないサイトに入会する事は回避出来ます。
完全無料の出会い系サイトは、何故タダで出逢いの場を提供してくれるのかを考えたら自然と回答は出てくるかもしれませんね。
要するに、無料のサイトで集客をして、そこにバナー広告を出していただく。
そして、広告掲載料をいただくというビジネス・モデルじゃないのでしょうか?
たとえば、Yahoo!とトップ・ページをみたら、色んな広告が出ていますよね。
あれはYahoo!にお金を支払って、広告を出させてもらっているのです。
規模は小さいですが、それを無料の出会い系サイトでやっているのです。
自社の出会い系サイトの利用をタダにする事で、男女とも顧客数を増やし、
スポンサー(広告主)の売上に貢献するという事になります。
ですから、完全無料の出会い系サイトの中でも、色々なバナー広告が出ているところは、広告掲載料で、出会い系サイトを運営しているのです。
結果、完全無料の出会い系サイトでも、信頼が厚いサイトになるのです。
以上のような事を理解して、完全無料の出会い系サイトに入会したら、
楽しい出逢いは見えてくるでしょう。
上手に完全無料の出会い系サイトを捜しましょう。

バカ正直に書く必要はない?

「嘘」をうまく使うことが重要!
出会い系サイトに登録してプロフィールを書く時、皆さんはどのように記入していますか?すべての欄を正直に書いていたりしていませんか?
出会い系サイトを上手に利用するには、「嘘」をうまく使うことが重要だと言えます。すべてを正直に書く必要はないのです。もちろん、すぐにバレるような嘘や大げさな嘘は避けたほうがよいのですが、程よく嘘をついて、好感を持たれるような自分を作っていくことが成功のカギと言っても過言ではないでしょう。
では、一体どんな嘘をつけばよいのでしょうか。顔や学歴?それとも身長や体重を偽ればよいのか・・・いいえ、どれも違います。最も嘘がつきやすくバレにくいのが「職業」です。「バイト→正社員」程度なら特にバレる心配もありません。ただ「大手企業に勤めている」など見栄を張りすぎるのはやめましょう。後で自分が恥ずかしい思いをしてしまいます。“適度な嘘”これがプロフィールを書く上でとても重要なポイントになるので、しっかり頭に入れておきましょう。
以下により詳しい「嘘のつき方」を紹介しているので、ぜひ参考にして役立ててみて下さいね。

NGな職業

・大手企業勤務
先ほども述べたように、大手企業に勤めているという嘘はやめたほうが良いでしょう。バレた時のフォローに困りますし、大手企業勤務=高収入と思われて、金銭目的で近寄ってくる人もいるからです。後になって後悔したくないのであれば、大手企業などという大きな見栄を張ることはやめましょう。
・フリーター
多くの女性は、男性の経済力を重視します。フリーターは不安定なイメージがつきまとうので、避けたほうがよいでしょう。フリーターと書いただけで、返信率が下がってしまいますよ。
・学生
学生と言っても幅広いですから、ただ「学生」と書いただけではNGです。将来が見えませんし、女性としてはとても不安な要素になります。学生であるなら、「建築系の専門学生」「美容系の専門学生」など、何を勉強しているのかが分かるように詳しく書くと良いでしょう。

OKな職業

・職種を書く
例えフリーターであっても、「販売業」や「接客業」「飲食業」のように書いておくと、大きな嘘をついているわけでもないですし、相手にも悪い印象をあまり与えません。また自営業の場合も、ただ自営業と書くのではなく、どんな仕事をしているのか詳しく書くことで印象もガラリと変わりますよ。
職業欄の記入で困っている人は多いと思いますが、詳しく書いたほうが良いところと、そうでないところをきちんと見極めて、上手に嘘をつきましょう!